アンビットエナジージャパンとauでんきの料金比較

アンビットエナジージャパンもauでんきも、電気料金は通常よりお得になります。
アンビットエナジージャパンもauでんきの料金を比較して、光熱費を節約してみませんか。

 

 

一人暮らしでauでんきと東京電力の電気代アンケート

 

 

電力自由化が行われ、テレビなどでも頻繁に報道されていたため、少しでも電気料金が安くなれば良いと思い、電力会社の比較を行いました。

しかし、私は一人暮らしのため、月々の電気料金は2000円ほどです。

そのため、電力料金を比較してみると、ほとんど今の料金と変わらないか逆に電力会社を変更することによって、今よりも電気料金が増えてしまうことが分かりました。

一人暮らしなどで電力使用量が少ない方は、電力自由化のメリットを受けられないことが分かりました。

携帯電話がauのため、auでんきも候補の一つでした。

auでんきでは、電力使用量が少ない方でも電気料金の1%分がキャッシュバックされると言っていたため、必ず少しは安くなると期待していました。

しかし、東京電力の場合には口座振替にすることで50円ほど割引されるため、電力会社を変更しない方が安いことが分かりました。

一人暮らしなどで電力使用量が少ない方は、基本料金に関係するアンペアを見直してみたり、節電を心掛けた方がいいと思います。

※アンケートはここまで。

 

 

2人暮らしでauでんきの電気料金比較

 

 

我が家は2人もauの携帯電話と固定電話、光ケーブルも契約していて、プリペイドカードのau walletもたまに買い物で使うので、auにどっぷりつかっています。

となると、アンビットエナジージャパンではなくauでんきへ契約変更した方がよいのか?となると、そうとも限りません。

 

 

2人暮らしの電気代比較

 

 

 

6月 223kwh 12月 414kwh
東京電力 5863円 11286円
auでんき 5863円 11286円
アンビットエナジージャパン 5429円 10397円

 

※燃料費調整額と再生可能エネルギー発電促進賦課金、各社割引ポイントを除く。

 

ざっくり比較すると、東京電力とauでんきは同じ料金で、アンビットエナジージャパンは8%くらいお安くなっています。

 

 

アンビットエナジーとauでんきと東京電力の基本料金

 

 

単位 アンビットエナジー auでんき 東京電力
10A 280.8円 280.8円 280.8円
20A 421.2円 421.2円 561.6円
30A 561.6円 561.6円 842.4円
40A 1123.2円 1123.2円 1123.2円
50A 1404円 1404円 1404円
60A 1684.8円 1684.8円 1684.8円

 

比較すると、東京電力の30Aの基本料金が高い以外は、すべて同じ価格となります。

他に東京電力は15Aを421.2円で契約も可能なので、単純に20と30Aで契約する場合は、アンビットエナジージャパンとauでんきの方がお得になります。

2人暮らしの我が家は30A契約で、エアコン2台を使ってもブレーカーは落ちないので、快適です。
エアコン2台と電子レンジを同時に使うと、たまに落ちますが、、

 

 

アンビットエナジーとauでんきと東京電力の電力量料金

 

 

電力量 アンビットエナジー auでんき 東京電力
≦120kWh 17.86546円 19.51円 23.4円
121-300kWh 23.79621円 25.99円 23.4円
>300kWh 27.47546円 30.01円 30.02円

 

アンビットエナジージャパンは電力量料金の安さが大きな魅力なので、一番お得になります。

夏と冬のピーク時に電気をたくさん使っても、10%くらいはお得になる計算です。

 

auでんきの電気料金割引コンボ

 

 

アンビットエナジージャパンは電力量料金の安さが強みですが、auでんきはポイントのキャッシュバックが魅力です。

auの携帯電話と光ケーブル、固定電話、そのほかサービスに契約していると、auでんきはさらに割引になります。

 

電気料金 割引率
~4999円 1%
5000~7999円 3%
8000円~ 5%

 

この割引額はau walletへキャッシュバックされるので、プリペイドカード払いとして使えます。

さらに、電気料金をau walletクレジットで支払うと、200円につき2ポイントもらえるので、実質最大6%キャッシュバックとなります。

東京電力のキャッシュバックだとTポイントで0.5%のみなので、単純にポイント比較だと東京電力よりauでんきの方がお得になります。

 

 

電気料金じたいの安さとキャッシュバックどちらが良い?

 

 

生活スタイルによって、アンビットエナジージャパンとauでんき、どちらがお得で便利か違ってきます。

2人暮らしの我が家で、auの携帯電話と光ケーブル、固定電話、auウォレットを使っていても、アンビットエナジージャパンの方がお得という結論になりました。

室内にペットいて、ケチケチせずにエアコンで年中空調管理するので、消費電力が急に高くなる時期があるからです。

夏と冬のピーク時に500kwh以上使った月もあったので、年毎だとアンビットエナジージャパンがお得になります。

アンビットエナジージャパンと契約したい、さらに詳しく知りたい方は、LINE@でお気軽にご連絡ご相談ください。

心よりお待ちしております。

金目 裕(かなめ ゆたか)のLINE@
(ID検索時は@をお忘れなく)
@xmg1957u
LINE@

友だち追加