電力自由化で携帯会社にのりかえてみた

電力自由化にともない、電気代がお得な携帯大手会社にのりかえてみました。
どのくらい手軽に契約変更できて、お得になったでしょうか。
アンビットエナジーも入会して、さらに電気代をお得にしましょう。

電気代がお得になる携帯会社へ契約変更の道のり

今、各社が電力自由化で色々なプランを提供し初めているようですが、正直どこがどんなプランを提供しているのかさっぱりです。

そもそも、私の地域では某携帯会社くらいしかCMもやってなくて、プランどころかどこの会社が提供始めたのかさえ分からないくらいです。

勿論今の時代ネットで何でも調べられるけど、そこまでして現在供給を受けている電力会社から変えようと考えている人は少ないと思います。

私はちょうど某携帯会社ユーザーだったので、そちらへの変更を検討中です。
本当なら各社比較して一番良い所に切り替えるのがいいのでしょうが、正直面倒だと思ってしまいます。

きっと私みたいな人は多いはず…。
某でんきは携帯会社が提供しているので、まず窓口が明確。
その携帯会社が入っていれば、近所の量販店でも聞けるし、勿論ショップでも。

窓口が多いのは有難いし、提供会社としても強みだと思います。
某携帯会社は使用料に応じたポイントキャッシュバック方式です。

キャッシュバックはその会社で申し込み可能な無料のプリペイドカードへキャッシュバックされます。

直接電気代が安くなる訳ではないですが、キャッシュバックされたポイントは、マスターカードが使える店であれば利用可能との事なので、使える幅も広いと思います。

直接値引きでは無い代わりに、日々の小遣いが少し増える、お昼代が浮く、と考えればいいかなと。

勿論、電気代に応じてのキャッシュバックなので、元々電気代が少ない人はキャッシュバックも少ないですが。

申し込みもタダ。切り替えるのに必要なスマートメーターの設置もタダ。
設置に立ち会う必要も無く、今なら契約後キャンセルしてもキャンセル料は発生しないとのことです。
(ただし契約時期により、キャンセル料が発生することもあるらしい)

今まで電気代払っても何も無かったのが、日々の買い物に使えるポイントが少額であろうと戻って来るのなら、無いよりは良い。

たった数円〜数百円の事ではあるけど、戻るのと戻らないのとどっちが良いかと聞かれたら、戻る方が良いに決まってます。

申し込みに行くと言う手間はかかると思いますが、後は「たったそれだけなら…」と思うか、「それだけでも!」と思うかは人それぞれですね。

現状は正直前者が多いように思われますが、ただ、その手間を乗り越えて電力を選ぶ人が増えれば、各社も顧客確保により力を入れるようになるだろうし、そうすればユーザー側も受けられる特典やメリットが増える可能性もある。

とりあえず話だけでも聞いて損は無いと思います。
そうなった時に聞きやすいのは、やはり窓口の多い携帯会社は有利だなと思いました。

 

携帯会社の方が手続きが楽

携帯会社の店舗へ、持っている携帯のメンテや機種変更などの何かしらの用事で、行くことがありますよ。
ついでに電気について契約を進めるのも便利ですよね。

電気代もまとめて支払いも便利ですし、キャッシュバックも受け取れて、ポイントを通販や携帯の支払いに使えるのでお得です。

 

携帯会社はそこまで電気代が割引にならない

他の電気の販売会社より、そこまで割引にならないのがある意味デメリットです。
電気小売りに特化した会社だと、さらに割引にしたり初回特典が多いケースがあります。

太陽光発電システムを導入すると、さらに初回特典が多くなったり、発電した電気を売ることができるので、さらに電気代がお得になります。

 

アンビットエナジーに入会して電気代の割引率を加速

 

アンビットエナジーは、日本の電力自由化にともない上陸したアメリカの信頼置ける会社です。
より安全で安心して登録できる電気の小売会社です。
アンビットエナジーに関するご質問ご入会希望は、LINE@でお気軽にお問い合わせください。
金目 裕(かなめ ゆたか)のLINE@
(ID検索時は@をお忘れなく)
@xmg1957u
LINE@

友だち追加