アンビットエナジージャパンとの電気料金比較

アンビットエナジージャパンは、小売電気業界の中で1.2位のお得な会社です。

アンビットエナジージャパンと主な電力会社の料金を比較したので、詳しく知って電気料金を節約しましょう。

 

我が家は3LDKマンションで30A契約で、そこまで電気を節約していません。

アンビットエナジージャパンと主な電力会社の料金を比較しました。

 

 

我が家の電気代比較

 

6月 223kwh 12月 414kwh
東京電力 5863円 11286円
auでんき 5863円 11286円
ソフトバンクでんき 6094円 11517円
ENEOSでんき 5654円 10768円
東京ガス 6302円 10932円
アンビットエナジージャパン 5429円 10397円

 

※燃料費調整額と再生可能エネルギー発電促進賦課金、各社割引ポイントを除く。

 

ざっくり比較してみましたが、小売電気事業者で1番お得といわれているENEOSでんきよりもアンビットエナジージャパンの方がお得な結果となりました。

 

携帯電話会社が携帯電話や光ケーブルの契約コンボで、ポイントをたくさんつけてくれるサービスもありますが、それでもアンビットエナジージャパンの方がお得なケースがほとんどです。

 

 

アンビットエナジージャパンの電気基本料金

 

アンビットエナジージャパンの基本料金は他社とはほとんど変わりませんが、電力量料金はかなりお得です。

 

 

単位 料金単価(税込)
10A 280.8円
20A 421.2円
30A 561.6円
40A 1123.2円
50A 1404円
60A 1684.8円

 

アンビットエナジージャパンの電力量料金

 

 

アンビットエナジージャパンと契約すると、電力量料金はざっくり10~15%割引になる計算です。

 

電力量 1kwh単価(税込)
≦120kWh 17.86546円
121-300kWh 23.79621円
>300kWh 27.47546円

 

我が家はアンビットエナジージャパンにすぐ切り替え

 

 

我が家はもともと東京電力に契約していたので、だいたいの電力会社に契約変更するとお得になります。

 

ちょうどタイミングよくアンビットエナジージャパンのセミナーに参加したり、紹介もあったので、アンビットエナジージャパンに契約変更することになりました。

 

auでんきや他の電力会社と契約していても、アンビットエナジージャパンの方がお得なケースがほとんどです。

 

アンビットエナジージャパンと契約したい、さらに詳しく知りたい方は、LINE@でお気軽にご連絡ご相談ください。

心よりお待ちしております。

金目 裕(かなめ ゆたか)のLINE@
(ID検索時は@をお忘れなく)
@xmg1957u
LINE@

友だち追加